Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

口下手な人でも好感度を上げつつ女性と会話する方法

今回ご紹介する方法は、自分から話題を振ったりするのが苦手な人でも会話が弾んでいるように女性に感じさせおしゃべりで女性を満足させる方法です。

感じさせというのがポイントで傍から見たら女性が一方的に話しているように見えるけれど、女性は満足するしあなたの高感度も上がる一石二鳥のトークテクニックです。

なんのこっちゃ?と思った方はぜひ最後まで読んでみてください。

口下手な男性ほど女性の話を覚えておくべき

僕は催眠術なんてやってますが話すのはあまり得意ではありません。

催眠なんてスクリプト(催眠術の構文みたいなものです)を覚えて、それをその場でアレンジしてしゃべるだけなので話術はたいして必要ないんですよね。

催眠の話は置いておくとして、僕は話すのは得意ではありませんが初対面の女性と何時間でも話すことができます。

光博
光博

8~9割は女性が喋っているんですけどね^^;

なぜ相手に話させることができるのか?

それは相手の話をよく聞いて話の内容を覚えているからです。

女の子に話させるコツ

これから解説するコツは日常で女性と話す場合にも使えますが、ここでは出会い系サイトで知り合った女性と言う前提で話をすすめます。

LINEやメールの内容も覚えておく

出会い系サイトで知り合った当初はメールのやり取りをすることになりますよね。

この段階から女性がメールしてきた内容を覚えておきましょう。

LINEに移行したらLINEの内容ももちろん覚えておきます。

メール以前のプロフィールや日記の内容も頭に入れておくことは話の取っ掛かりに使えるので記憶しておきましょう。

初めての通話で女性に話させるコツ

僕の場合、ある程度メールをしたら時間がありそうな時を見計らってskypeやカカオトークで通話することにしています。

メールのやり取りをしていたとしても、話すのが苦手な方にとってははじめての通話は難しく感じるのではないでしょうか?

そこで今までやり取りしていたメールやLINEの内容が役に立ちます。

最初の挨拶は済んだあとに

例えば

このまえメールで言ってた教育実習ってそろそろ?

そういえば今日、刑法だっけ?の試験だったんじゃないの?

のように、メールで得た情報の中で話が広がりやすくりそうな話題を振ってみましょう。

この例だと教育実習なら準備が大変とか自分も教育実習にいったことがあるならその経験を話すとか、試験の結果や試験そのものの大変さについてなどいくらでも話が膨らますことができますよね。

あまりにも話題を思いつかなすぎて、英国紳士風に天気の話やいきなりメールやプロフィールにない個人情報に踏み込む方もいらっしゃるようですが、これはやめましょう。

天気の話は膨らますのが難しいですし、個人情報はまだあなたのことを完全に信頼しているわけではないので言いたくないこともありますし、それが原因で話が途切れがちになってしまう可能性もあるからです。

メールの情報から話をふくらませていくと、徐々にメールにはない情報も女の子の口から出てきます。

もちろん、メールにはない情報が出てきたらその都度覚えておきましょう。

特に、明日どこかに行くとか、何かをするとか未来に結果が出ることについては次回の会話の糸口になるので、よく覚えておいてください。

僕はメモまではとりませんが、このようなやり取りに慣れていない方は女の子が言っていた予定をリマインダーに登録してしまいましょう。

2回目以降の通話

通話でなくてもいいのですが

「このまえ行くって言ってたケーキ屋さんはどうだった?」

などのように、前に聞いた話を元にして2回目以降の会話も弾ませることができます。

女性が話したことを覚えておくと高感度が上がる

再三に渡り女性の言ったことを覚えておけといい続けていますが、これにはワケがあります。女性の言ったことを覚えておくだけであなたの高感度が上がるからです。

女性は誰に何を話したのかよく覚えていない

えっ?とお思いになるかもしれませんが、実際そうなのです。

もちろん全部忘れてしまうわけではありませんが、この話は誰にどこまで話したかなど細かいことは頭から抜け落ちてしまいます。

あれ、そんなこと私、話したっけ?

となったらチャンスです。

「うん、自由が丘の何とかってケーキ屋さんに行くって聞いたよ」

と自分が覚えているのをアピールできます。

覚えている=話をちゃんと聞いてくれている

自分が話したかどうかも覚えていないことをあなたが覚えていると、この人はちゃんと私の話を聞いてくれている人なんだとあなたへの信頼が増します。

このようなことが何度か続くと、女性が誰かとおしゃべりしたい時にちゃんと自分の話を聞いてくれるあなたが選ばれることが多くなります。

ここまでくればしめたもので、これからはこちらから話しかけなくても女性の方から積極的にメールやLINEで話しかけてくれるようになります。

こうなるともうこちらからはほとんど話さなくて済むようになります。

感想を求められたり、相談を持ちかけられる段階になったらあなたへの信頼はかなりのものなので、そろそろ実際に会おうと言ってもいい頃です。

覚えているアピールの仕方

例えば、

「今日はバイトの人が少なくて大変だった」

と言ってきたとしたら

「おつかれさま、そういえば水曜日は忙しいって、前言ってたよね」

と前に話した時に聞いたと言うことを付け加えます。

後半の「そういえば水曜日は~」はわざわざ言う必要が無いと思うかもしれませんが、これを言うことによって覚えていることのアピールになります。

希望を覚えていると高感度大幅アップ

映画でもテーマパークでもいいのですが女の子が行きたいと言っていた場所、やりたいと言っていたこと、欲しいと言っていた物について覚えておくとあなたの好感度が大幅に上がります。

期間が限られている映画やイベント等は

「前に言ってたあのベントそろそろ終わっちゃうけど、一緒に行く?」

のように会う約束を取り付けるのにも使えます。

その時に食べたいと言っていたドーナツを持って行ったりすると感動すらしてくれますよ。

相槌の打ち方

適度な相槌は気持ちよくたくさん話させる効果があので相槌は必ず入れるようにします。

特に通話の場合は黙って聞いていると女性が聞いているのか聞いていないのか不安になるので、多めに相槌を入れるようにしましょう。

相槌は「うん」でいいのですが、「う~ん」や「ん?」のように相槌に表情をつけるとより女性に気持ちよく話させることができます。

相槌だけではなくわかりにくいところや疑問に感じたところがあったら、女性の息継ぎの合間を狙って

「〇〇って△△のことだよね?」

「その人ってこの前言ってた□□の人と同じ人だよね?」

などと質問もはさみます。

質問することでちゃんと話を聞こうとしてくれていると女性が感じてより話してくれるようになります。

この際過去に聞いた話と絡めると話を覚えているアピールになるのでより効果的です。

女の子の話に興味を持ちましょう

「話を覚えている。話を真剣に聞いている」は結局その女性に興味があるから覚えていられるし話も聞いていられるのです。

逆に言えば

覚えている、話を真剣に聞いていることをアピールできればその女性に自分が興味を持ってますよということまでアピールできるということです。

自分に興味を持たれていることがわかると女性は少なからず好意を持ってくれるので、あなたへの興味もわきますし信頼もされるます。

意図的にやるといやらしい感じもしますが、気付かれはしないので大丈夫です。

女性と上手く話せない、女性との会話が弾まないという方は、まずはその女性に興味を持って接することから始めてみてはいかがでしょうか?

出会い系サイトでの失敗は何の痛手になりません。このスキルを磨くのに出会い系サイトはとても良いところですよ。

光博
光博

どんどん女の子に声をかけていきましょう!

女性に話させる方法まとめ

  • 女性のプロフィールや日記を読むこむ
  • 女性がメールやLINEでしてきた話を覚えておく
  • 女性が過去に話してくれたことを元に話を振っていく
  • 未来に結果が出ることについては特に覚えておく
  • 相槌は適度にたまに質問も挟む

女性に話させせるコツは女性から得た情報を元に質問していくことです。

なので、次回の会話への糸口になるような情報を女性に話させるとさらに話がつながりやすくなり、女性もあなたと話したいと思うようになります。

質問と言ってもイエス・ノーで答えられる質問、答えが短くなる質問は質問攻めのようになってしまうので、ある程度の分量を話す必要がある質問をしましょう。

質問攻めは女性に嫌われる原因になリます
タイトルとURLをコピーしました