イエスセットは本当は使えないテクニック!?イエスセットの真実を暴露!

女の子から「はい」(Yes.)と言う答えを簡単に引き出すことができるとされているイエスセット話法(yes set method)と言うテクニックをご紹介します。

このトークテクニックは「女性に断られないテクニック」として各所で紹介されている有名なテクニックなのでご存知の方も多いですよね。

光博
光博

だがしかし!イエスセットは本当は使えないテクニックなのです!!

前半は普通に使い方を解説して後半で使えない理由を述べたいと思います。

イエスセットの原理:一貫性の法則

このイエスセットというトークテクニックは一貫性の法則を利用しています。

一貫線の法則とは「人は何度も繰り返し同意し続けていると反論しにくくなる」というものです。

イエスセット話法はこの一貫性の法則を利用して相手から「はい」(Yes)と言う答えを引き出す話法です。

イエスセット話法の使い方

それではイエスセットの使い方を解説します。

まず、相手が確実に同意する質問や提案を3つか4つ用意します。

質問と言っても疑問文にする必要はなく

夏は暑いよね

今日はいい天気だね

のように、相手が「そうだね」と同意する内容、頷くような内容であれば使うことができます。

そして、最後にあなたが相手に同意させたい提案をします。

すると、3回も4回も同意し続けた後なのであなたの提案を否定しにくくなり「そうだね」(Yes.)という言葉を簡単に引き出すことができます。

イエスセット話法の例

簡単ですがこのトークテクニックを使った会話例を見てみましょう。

春は何だか眠くなるよね

そうですね、ついウトウトしてしちゃいますよね

暖かくなるのはいいけど花粉症の〇〇さんにはつらい季節なのかな

そうなんですよねぇ…、花粉さえ無ければいい季節なんですけど

そうえいば花粉症の薬って眠くなるんだってね

そうなんですよ、それが困るんですよ

それじゃあさ、花粉症に効く温泉があるんだけど今度一緒に行ってみない?

はい!ぜひ行きたいです!

こんな感じにイエスセットを使えばあなたの目的である温泉旅行にすんなりと誘い出すことができます。

ノーセット話法

イエスセット話法とは逆にNo.と言わせ続けることによって相手にあなたが否定させたいことを相手に否定させることができる話法です。

やり方はイエスセットと同じ手順で、相手が確実に否定する話題を3つか4つ用意して、最後にあなたが相手に否定させたい内容の話をします。

イエスセット話法の真実

簡単に説明してしまいましたが、実はこのイエスセットは言うほど簡単でもないし効果も怪しいんですよね…

イエスセットは効果がわかりにくい

先ほどのイエスセット話法の例文ですがあれはどれくらいの率でうまくいくと思いますか?

ほとんどの方は先の例文を読んだ時

そんなにうまくいくわけがない!

と思われたのではないでしょうか?

光博
光博

僕もそう思います

けれど元から二人が旅行に一緒にいく間柄だったら恐らくうまくいくはずですよね。

何が言いたいかといえばイエスセットを成功させるためにはかなりのラポール(信頼関係)が必要だということです。

でももとから旅行に行くような間柄であれば

花粉症に効く温泉みつけんたんだけど一緒に行こうよ

といきなり誘えば済みますよね。

数値化はできないですがイエスセット話法を使うことで確率90%のものが95%に上がったとも言えないですよね…。

それでは職場の同僚というだけの間柄であればどうでしょう?

職場の同僚程度の間柄であれば絶対にうまくいきませんよね。

イエスセット話法を使ったら確率0%だったのが5%でも上がったと言えるでしょうか?

僕はそんなことはとても言えないと思います。

イエスセット話法はその程度なのです。

イエスセット話法はNLPの本に必ず紹介されているけれど

NLPとはNeuro Linguistic Programmingの略で神経言語プログラミンと日本語では訳されています

NLPは脳の取扱説明書とも言われ人に直接人に語りかけ、あるいは非言語(ノンバーバル)な方法でその人を意のままに操るなどと紹介されています。

何だか凄そうなNLPですが学術的には信頼性はありませんし、心理学と紹介されていることもありますが心理学でもなんでもありません

そんなNLPですが本も膨大な数が出版されていて必ずと言っていいほどイエスセット話法も紹介されています。

NLP本の中ではイエスセットは「絶対にYesと言わせる方法」とか「Noと言わせない方法」などと紹介されています。

先の例文を見てお分かりかと思いますが、そんな強力な効果は絶対にありません。

効果があったような気がしないでもないくらいの効果しかないのです。

ピザって10回言ってみて

「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」

(ひじを指差して)「じゃあここは?」

「ひざ!」

「ひじだよー」

20年位前でしょうか?こんなのはやりましたよね。

これは一貫性ではなく口の動きに癖をつけて勢い(慣性)で言い間違いを誘発させる遊びですが、イエスセット話法もこれと同じことで勢いと流れで相手に「そうだね」と答えさせているに過ぎません。

断りにくい雰囲気になるとか同意し続けていると脳に安心感が生まれるとか説明されていることがありますがそんなことではないのです。

ですから、「うん」「うん」と相手に同意の相槌を連続でさせて、最後に「それじゃエッチしよう」→「うん」となることはあっても、うっかり同意してしまったのに気づけば次の瞬間相手は取り消してきます。

うん、て言っちゃったし1回はエッチしないと悪いかな

なんて絶対にありえません。

イエスセットは効果が怪しいのに使うのは意外と難しい

僕の説明では3、4回同意する質問を続けるでしたが、NLPの解説本のなかには10回連続で「Yes」と言わせろなんてものもありました。

あなたの意図した方向へ話を誘導しつつ自然な会話に見せかけながら10回も連続でYesと言わせ続けるなんてできると思いますか?

やってみるとわかるのですがこれはかなり難しいです。

途中で相手が他の話題へ方向転換してきたりなんかザラに起こりますしね。

NLPの本では途中の経過でも必ずYesと答える前提ですがそれ自体あまり起こりません。

これが絶対とは言わないまでも最後の提案でYesと答えてくれる確率が50%上がるのであれば頑張ってやってみる価値があるのですが、50%なんて言う数字はとても望めないので僕はやる気が起こりませんね。

イエスセットの使いみち

なぜイエスセットを紹介したのかと思われるほど後半で否定していますが、まったく効果がないと言っているわけではありません。

効果があったような気がしないでもない程度の効果は僕もあると思います。

なので実践での使い方は

  • たまたま会話で意図せず相手が同意し続ける場面があったら少し無理目の提案を試みる

です。

あまり使える場面もないかと思いますが、気づいたら使ってみるとうまくいく確率が少し上がるかもしれませんよ?

相手に断られたくないならイエスセットよりもダブルバインをおすすめします

女性を断りにくい心理状態に追い込む究極のテクニック
これまでの記事でもダブルバインドという名称を用いずに何度かこのダブルバインドを応用したテクニックをご紹介してきましたが、ダブルバインドをきちんと解説したことはなかったのでこの記事できちんとダブルバインドを解説してみたいと思います。 ダブル...
光博
光博

ダブルバインドの方が簡単で効果が高いのでの是非記事を読んでみてください!