出会い系サイトの日記活用法

たいていの出会い系サイトには日記があります。

光博
光博

なぜ出会い系サイトが日記を提供しているのでしょうか?

もちろんゲームや占いなどと同じでコンテンツの充実をはかるためというのもあるのかもしれませんが、日記で出会いの機会を増やせるという考えのもとに日記は提供されているのです。

老舗と言われているような出会い系サイトに必ず日記があるのもこのためです。

今回は出会い系サイトの日記活用法を解説します。

出会い系の日記は意外と読まれている

出会い系サイトで日記を書いたことがある方はご存知かもしれませんが、日記は結構読まれます。

出会い系の日記を書いたことがない方でも読んだことはあるという方は多いのではないでしょうか?

僕もタイトルに惹かれて日記を読み始めて、結局何日分もその人の日記を遡ってしまうことがよくあります。

日記を書く利点

日記を読んだ女性からメールが来る

頻繁にというわけではないのですが日記を読んでくれて(その後プロフィールを見たかもしれませんが)メールをくれる女性がたまにいます。

花粉症の季節でつらいのようなことを書いた日記には、花粉症のつらさに共感してくれた女の子がメールをくれました。

映画の感想を書いた日記には、同じ映画を見た女性の方からメールを貰いました。

このように日記の内容に共感してメールをくれる女性は珍しくありません。

掲示板を読んだ女性は日記が書いてあれば日記も読む

掲示板の投稿を見てあなたに興味を持った女性はプロフィールを見ます。そして、日記が書いてあれば何日か分の日記も読んでくれます。

女性のプロフィールを見てメールを出した場合も同じで、メールであなたに興味を持ったらまずはプロフィールを見て、日記があれば日記もよんでくれます。

つまり、日記はプロフィールの延長として読まれることも多いんですね。

日記を書いておけばあなたの人となりを判断する材料が増えるので書いていない人に比べて少しは有利になります。

光博
光博

日記は読むのも書くのも無料なので、ただでアピールできると考えればお得だと思いませんか?

日記にどんな事を書けばいいの?

こんな大見出しを付けておいて何なんですが、書くことはなんでも構いません。

掲示板のように明確な狙いはありませんし、日記なんだからその日あったこと思ったことを書けばいいのです。

タイトルはちょっと工夫

せっかく書いたのですからなるべく多くの人に読んでもらいたいですよね。

日記も掲示板と同じでタイトルがタイムラインで並ぶ仕組みなので目を引くタイトルの方が読まれる可能性が上がるのは確かです。

あまり凝る必要はありませんがタイトルは少し工夫しましょう。

書き始めの頃は他の人の書いた日記を参考にして、つい読んでしまいたくなるタイトルを研究してみてもいいでしょう。

アダルト日記もOK

ジャンルでアダルトを選べばエッチな内容の日記も書くことができます。

なので、その日会った女の子とこんなプレイをしたとかも書くことができます。

そんなこと書いてどうするの?

と思われるかもしれませんが、緊縛などのSMプレイは女性は意外と興味を示してくれます。それに他人のSEXが気になる女の子も多いんですよね。

日記からリアルな出会いに繋がることもあるので日記も侮れません。

光博
光博

日記は誰でも読めるのでエッチな日記だと男性の読者が増えますけどね^^;

僕も催眠のことを書いた日記には男性からメールまで頂いたことがありました。

妄想話としてしてみたいプレイを日記に綴る何ていうのもいいかもしれませんね。

ただ、実際に会った女の子とのことを日記に書くとその女の子も日記を読む可能性が高いということは忘れないで下さい。

出会った女の子も読むことを前提に書きましょう。

それか、あえて別の出会い系サイトの日記に書くなんてのもいいでしょう。

女の子が特定されるような内容は絶対に避けてください

もちろん女の子の容姿について悪く書くのはたとえ女性が特定されないように書いていても論外です。自分もこんなふうに書かれたら…、と女性に思われたら出会いのチャンスはなくなってしまいますよ。

愚痴っぽいのは日記でもダメ

プロフィールももちろんですが、日記でもマイナス思考のことは書かないようにしましょう。

あなたもぐちぐちと文句ばっかり書いているような人とは関わり合いになりたくないですよね?

女性はそれも同じで

「なんて気の毒な人だろう、私が癒やしてあげなければ」

何ていう慈愛に満ちた女性は滅多にいません。

花粉症の例を最初に出してますが、この程度かつ共感する人が多い内容であればマイナスにはなりません。

毎日暑くて嫌になるとか、寒くて凍えそうとかこれくらいまでにしておきましょう。

日記は毎日書かないといけないわけではない

夏休みの宿題の絵日記ではないので、出会い系サイトの日記は毎日書く必要はありません。

もちろん毎日書いてもいいのですが、毎日書くとなると大変ですからね。

特別なことがあった日とか、読んだ本や映画が面白かったとか、突然思い立った日だけ書いておけば十分です。

日記は出会いを狙って書くものでもない

日記だけからの出会いというのは多くありません。

掲示板を見た女性やあなたがメールを送った女の子が、プロフィールを読んでくれてさらにあなたのことを知るための手段くらいに考えて気楽に書くだけでいいと思います。

気負ってしまうと日記を書くのも続かなくなりますしね。

まとめ

  • 日記はあなたのことをより知ってもらうためのもの
  • たまには良いことがあるかもという軽い気持ち書く
  • 共感が大事
  • エッチな日記も注目される
  • 日記は無料

ここまで書いておいてなんですが、出会いに日記は必須ではありません。

書いていない人と比べて日記を書いている人は少し有利になる程度です。

思いついた時に書けるように、日記というものもあるなと頭の片隅にでも置いておいてください。

日記があるおすすめ出会い系

ハッピーメール

登録者数2,000万人超の国内最大規模のサイト

メル友からセフレまであらゆる出会いに対応していますが、中でも「その他掲示板」(エロ投稿可能)は8種類もありアダルトな出会いに強いサイトです。

匿名でセフレ、不倫、浮気相手を探せる
女子大生~人妻熟女まで揃っている
新規登録者には最大1,200円分のポイントをプレゼント
Jメール
Jメールトップページ

ご近所さんとの出会いに強いサイト

メール送信7ptと若干高めですがこのため男性利用者が少なく女性比率が高まっています。少し位出費が増えても出会いの可能性重視の男性におすすめ!

 18年の運営実績
 地域密着でご近所さんと出会いに強い
新規登録で最大1000円分のポイントプレゼント
ワクワクメール
ワクワクメールトップページ

初心者の方にもおすすめの出会い系

昨年導入されたセルフィー認証のおかげで女性人気が上昇中。男性にとっても業者の判別が容易になり、今年僕が最も注目している出会い系です。学生や20代社会人が多く会員の年齢層は低め。
 会員数830万人
セルフィー認証で注目度アップ
無料お試しポイント1,200円分進呈