Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SM専門出会い系の真相

SM専門出会い系サイトってよく見かけますよね。

サイトによって形式と言うか呼び名は

  • SM出会い系
  • SM専門SNS
  • SMサロン
  • SMコミュニティ
  • SMマッチング
  • SM倶楽部

などいろいろありますが、それぞれSM専門を謳って会員を募っているのは共通しています。

この記事ではこれら全てをSM専門出会い系と呼ぶことにして、SM専門出会い系サイトは実際のところどうなのかというあたりを解説します。

SM専門出会い系は存在しない

いきなり残念な結論からお伝えして申し訳ありませんが、SM専門出会い系は存在しないと言うのが現実です。

では、よく見かけるSM専門出会い系はなんなのでしょうか?

本物のSMコミュニティとは

恐らくこの記事を読んでいる方のほとんどはSM初心者かSM未経験の方ではないでしょうか?

なぜならSMを嗜む人は男女問わずSM専門の出会い系など存在しないことを常識として知っているからです。

どれくらい常識かと言うと「1日30分の作業で1ヶ月に30万稼げる」っていうのが詐欺広告というのと同じくらいの常識です。

実際のSMコミュニティについて少しでも調べたことがある人ならSMコミュニティに入るにはそれなりの伝手(つて)が必要なことをご存知かと思います。

伝手とは緊縛師が主催するサロンであったりリアル店舗のSM倶楽部のことです。SMコミュニティに入るにはサロンやSM倶楽部が主催する講習会などに顔を出すなどして実績を積む必要があるのです。

他にはハプニングバーやSMバーで知り合った人との交友関係からなどもありますが、いずれにしてもリアルで顔を合わすのが必要なのは同じです。

SMコミュニティは決して閉鎖的ではありませんが、小規模なところがほとんどで会員登録のような仕組みはなく人脈で成り立っているので仲間になるのは難しいのです。

それなのに登録さえすれば誰でも入会できるSM出会い系なんてものがあったとしたら、それだけで怪しいと考えるべきです。

解説が長くなりましたが、SMコミュニティはネットで誰でも入会できるようなシステムにはなっていないと言うことだけはよく覚えておいてください!

ネットで入手できる情報はせいぜい店舗の場所であったり講習会等の案内くらいなものです。

SM初心者は狙われている

それではよく見かけるSM専門出会い系とは何なのかと言うと1つの例外もなく詐欺サイトです。

少しでも知識がある人はSM専門出会い系など存在しないことを知っているので、詐欺サイトに狙われるのはSM初心者です。

特にM女を好き勝手したいとかちょっと縛ってみたいくらいの初心者以前の人はSMについて勘違いしている人も多く、詐欺サイトの格好の狙い目となっています。

SM専門出会い系の不審点

そうは言っても信じてくれない方もいらっしゃると思うので、SM専門出会い系のおかしな点を客観的に示してみましょう。

 異性紹介事業届出番号が無い

これはSM系出会い系だけでなく一般の出会い系にも言えることですが、ネット上で異性と出会える場を提供するにはいわゆる出会い系サイト規制法により公安への届け出が必要になります。

SM専門を謳う出会い系で届出番号が明確に示されているサイトは殆どありません。

 同じ会社がいくつもSM出会い系を運営している

通常出会い系は1つの企業が1つのサイトを運営しているのが普通です。なぜなら会員を複数のサイトに分散させても効率が悪いだけでメリットがまるで無いからです。

しかし詐欺サイトは違います。1つの運営元が5、6箇所運営しているなんてザラです。

ネット○ボリューションやネット○ーグルが有名ですが、最近では〇〇運営事務局と運営元ぼやかしているサイトもあるので気をつける必要があります。

 サイト名がおかしい

  • 〇〇娘と交尾
  • SMギャル〇〇
  • 痴女〇〇
  • 〇〇奴隷

SM出会い系には上のようなサイト名のところが多いですが、おかしいと思いませんか?

出会い系であればSとM両方集めないと成立しませんよね。それなのに痴女ばっかりいたり奴隷ばっかりいるようなサイト名ではおかしいということになります。

 高額な料金設定

これもSM系を問わず一般の出会い系にも言えることですが高額な料金を設定している出会い系はもれなく詐欺サイトです。

出会い系の料金は

  • メール送信50~70円
  • 掲示板書き込み50円
  • プロフィール閲覧10円

が普通で、これ以上かかるサイトはサクラとしかやり取りできない詐欺サイトです。

逆に完全無料サイトも同時登録と言う詐欺的手法です。同時登録については
出会い系サイトで横行している同時登録にご注意!

 サイト名がコロコロ変わる

とあるサイトの例ですがサイトのトップページを開くたびに、t○boo、h○ven、D○SIREなどとサイト名が変わるサイトがあります。

サイト名がコロコロ変わるなんて不審そのものですよね。

 体験談が使いまわしされている

トップページなどに掲載されている体験談、会員写真が複数のサイトで使い回されていることがあります。

もちろんこんなSM出会い系は詐欺サイトです。

SM専門出会い系は詐欺サイトしかない

そもそもSMを問わず大人の掲示板、アダルト掲示板などのSEX目的の掲示板がある出会い系サイトでまともに運営されているサイトは10サイトもありません。

その10サイトの中にSM専門を謳っているサイトは1つもありません

信じてもらえなくても僕に損害はないのでこれ以上は語りませんが、それでもSM専門出会い系に登録したいのなら登録する前に

  • サイト名や電話番号で検索して悪質サイトの評判がないか確認
  • 異性紹介事業届出番号の記載があるか確認

この2点だけは必ず確認することをおすすめします。

この記事を書くきっかけは紹介しているSM出会い系サイトが全て詐欺サイトと言うひどいサイトを見つけたからなんですが、そのようなサイトもあるので情報を鵜呑みにせずご自分の目で確認することが大切ですよ。

SM初心者がパートナーを見つけるには

先程も言ったように本物のSMコミュニティに入るには伝手が必要ですがそれはあまりにも敷居が高いですよね。

しかもSMと言っても目隠しをしたりされたり、軽く拘束したりされたり程度のソフトSMで十分という方も多いと思います。

そこでここではSM初心者の方でもパートナーを比較的簡単に探せる方法をご紹介します。

既にいるパートナーをSMに誘う

実は既にいるパートナーにSMに興味を持ってもらうのが一番簡単です。

セフレでも彼女でもいいんですが既にSEXできる間柄の異性に

  • ちょっと縛ってみない?
  • 目隠ししてみない?

などとSMっぽいことを提案してうまくいったら行為をエスカレートさせていくわけです。

大抵の人はSとMどちらかの属性を持っているので、よほどSMに嫌悪感がある人でなければうまくいくことが多いですよ。

出会い系のSM掲示板で募集する

セフレや彼女がいない人ならまずはSEXできる相手を出会い系で探してもいいんですが、大抵の出会い系にはSM掲示板やアブノーマル掲示板があるのでそこで相手を募集するのがおすすめです。

SM専門出会い系は詐欺サイトばかりですが、SM専門ではない出会い系なら優良サイトを選べば安全にSMパートナーを見つけることができます。

SM掲示板があるおすすめ出会い系サイト

おすすめなのはそのものズバリの『アブノーマル・SM掲示板』があるPCMAXです。

PCMAX掲示板ジャンル一覧

PCMAXはアダルト出会い系として有名でセフレ作りやワンナイトラブの相手探しにも利用できますが、SMパートナー探しにも利用できます。

PCMAXの会員数は1,300万人でハッピーメールの2,000万人より少ないですが、ハッピーメールにはアブノーマル・SM掲示板がない(代わりに刺激的な出会い掲示板があります)のでSMプレイ募集ならPCMAXの方がおすすめですね。

ハードSMの募集はなかなか成立しませんがソフトSMなら比較的成立しやすいので軽いSMプレイをお望みの方やSM初心者の方に特におすすめです。

PCMAXの詳細はこちら
PCMAX徹底解説

PCMAXはこちら
PCMAX公式サイト(R18)

タイトルとURLをコピーしました