Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Pairsとラブサーチを徹底比較

ここ数年Facebook系出会い系サイトを中心に定額制(月額固定)を謳う出会い系サイトが増えてきていますが、Facebook系出会い系サイトは多くの人がイメージする出会い系とは異なっている点が多々あります。

定額制と言えば

  • メール送り放題
  • 月額料金固定

を思い浮かべますが実際どうなのでしょうか?

光博
光博

この記事ではFacebook系の代表をPairs、定額制サイトの代表をラブサーチとして両者を比較してどちらが本当の定額制なのか検証します。

Facebook系出会い系サイトは意外と料金が高い

定額制出会い系サイトを利用するのは「定額制サイトは料金が固定されているから安心」と言う理由が多いのではないでしょうか?

まずは本当に月額制サイトは従量制サイトより安いのか見てみましょう。

定額制出会い系サイトの1ヶ月あたり料金を比較

Facebook系出会い系最大手のPairs(ペアーズ)と非Facebook系定額出会い系サイトラブサーチの月額料金を比較してみます。

プランPairsラブサーチ
1ヶ月2,980円/月3,980円/月
3ヶ月2,860円/月3,800円/月
6ヶ月2,380円/月3,000円/月
12ヶ月1,898円/月2,000円/月
両サイト共クレジットカードで期間分一括で支払った場合の1ヶ月あたりの料金です

これだけ見るとPairsの方が各プランとも安いですよね。

ちなみに従量制出会い系サイトYYCではメール送信1通50円なので、40通以上メールを送信すると12ヶ月プランの料金をペイできる計算です。

YYCではプロフィール閲覧1回10円、掲示板書き込み1回50円などメールの他にも料金がかかります

と、ここまではお得に見えるFacebook系出会い系サイトですが、Facebook系出会い系サイトでは他にも料金がかかる要素があるのです。。

Facebook系にはオプションがある

Facebook系出会い系サイトでは有料オプションが用意されているサイトがほとんどです。

オプションを購入すると「いいね!」の回数が増量(後述)、プロフィール検索で優先的に自分のプロフが上位表示されるようになる、プロフ検索の結果を登録日順に並び直せるなどの特典が付与されます。

Pairsを例にするとオプションの料金は1ヶ月2,980円(クレジットカード決済の場合)です。

ちなみにラブサーチにはオプションは一切なく、月額料金だけですべてのラブサーチの機能を使うことができます。

そこで再びオプションを加味した料金を比較してみます。

月額料金にオプションの料金をプラスした料金の比較

プランpairsラブサーチ
1ヶ月プラン5,980円/月3,980円/月
3ヶ月プラン5,840円/月3,800円/月
6ヶ月プラン5,360円/月3,000円/月
12ヶ月プラン4,878円/月2,000円/月

オプションの料金が2,980円なので当然のことながらオプションを加味するとPairsの方がかなり割高になってしまいます。

オプションを加味するとFacebook系のPairsの場合12ヶ月プランでも1ヶ月に97通以上メールを送らないとペイできません。1ヶ月プランなら約120通も送らないとペイできないことになります。

ポイント制出会い系サイトを利用したことがある方はわかると思いますが、1ヶ月に100通近くメールを送るなんてよほどハードな使い方をしないとありえませんよね。

 

光博
光博

100通以上送らないと従量制と比較してお得にならないFacebook系(オプションまで料金を考慮した場合)って意外と高いと思いませんか?

Facebook系ではポイント購入が必要なことも…

オプションだけで済めばまだいいのですが、Facebook系ではポイント購入が必要になることもあります。

Facebook系出会い系サイトでは1ヶ月に送ることができる「いいね!」の回数が決まっています。

Pairsを例にすると、Pairsで1ヶ月に送ることができる「いいね!」は30回で、オプションを購入すると20回分増量され合計50回「いいね!」をすることができます。

Pairsでは1ヶ月に付与される30回(オプションありで50回)を超えて「いいね!」をしたい場合はポイントを購入してポイントと「いいね!」を交換する必要があります。

Pairsのポイントの料金は

購入ポイント数料金
10ポイント980円
30ポイント2,480円
100ポイント6,980円
500ポイント34,880円

となっていて「いいね!」1回あたり69~98円かかる計算になります。

ラブサーチでは1日10回まで「いいね!」をできるので、1ヶ月300回月額料金だけで「いいね!」することができます。

ラブサーチで「いいね!」を使い切っても「いいね!」の追加購入はできませんが、マッチングが成立(後述)していなくてもメールを送ることができるので「いいね!」を使い切っても支障ありません

実はFacebook系出会い系は定額制ではない

定額制サイトとして紹介されることが多いFacebook系出会い系ですが、見てきたようにオプションがあったりポイント購入が必要な場合があったりでFacebook系出会い系サイトは実は定額制ではないのです。

それが証拠にFacebook系出会い系サイトの公式サイトを見てもらえるとわかりますが、「メール送り放題」と書いてあっても「定額制」や「月額固定」と名乗っているFacebook系出会い系サイトはありません。

光博
光博

オプションやらポイント購入があるのだから定額制と名乗ることはできませんよね

Facebook系出会い系サイトでもオプション購入やポイント購入をしなくても出会うことは可能ですが、オプションを購入しないとオプションを購入している人と比べて不利になったり、「いいね!」が足らなくなったらポイント購入が必要になる点は念頭に置いておく必要があります。

しかしその点非Facebook系のラブサーチにはオプションやポイントがそもそも存在しないので、全ての機能を月額料金だけで利用することができる完全定額制出会い系サイトです。

光博
光博

定額制という点を重視して出会い系サイトを選ぶならFacebook系出会い系サイトではなく、オプションやポイント購入が必要のない定額制サイトを選ぶべきなのがおわかりいただけたでしょうか?

Facebook系にはこの他にも気をつけないといけないポイントがあるので続いて解説します。

定額制ならメール送り放題と言うものの…

定額制サイトを利用する動機として「メールを何通送っても追加料金が発生しない」と言う理由で選ぶ方も多いですよね。

Pairsでは確かにメール(サイト内メッセージ)を何通送ろうが追加料金が発生することはありませんが、Facebook系出会い系ではメールを送るにはマッチングが成立している必要があるという点を見落としていませんか?

Facebook系サイトのマッチングとは

Facebook系の出会い方の手順は

  1. プロフィール検索で好みのタイプの人をみつける
  2. 好みのタイプの人に「いいね!」をする
  3. 「いいね!」をした人から「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチング成立
  4. マッチング成立後メールのやり取りが可能になる

と言うものです。

「いいね!」はサイトにより「気になります」や「いいかも!」だったり名称は異なりますがシステムは同じです

ポイントはFacebook系出会い系サイトではマッチングが成立していないとメールを送ることができないと言うことです。

マッチングが必要なのに「いいね!」の回数は有限

再三に渡り解説していますがFacebook系出会い系最大手のpairsでは月額料金内で付与される「いいね!」は30回/月です。

単純計算で1日に1回「いいね!」できるわけですが、その1回の「いいね!」で「いいね!ありがとう」が返ってこなかったらその日はおしまいというわけですね。あとはそれまでにマッチングが成立している人とのメールをするくらいしかできることがなくなるわけです。

マッチング成立率はプロフィール写真によるところが大きいので一概に言えませんが、仮にマッチング成立率を30%としてみましょう。

マッチング成立率30%だと1ヶ月に約10人の人と新たにメールのやり取りができるようになります。

従量課金制出会い系サイトと比較してペイするラインがおよそ1ヶ月あたりメール約60通なのは先ほど解説しましたが、これを10人で割ると6通が採算ラインとなります。

メールが弾めば6通なんてあっという間ですが、実際にはマッチングが成立したのでメールを送ったものの返事がない、メールが数通で途絶えるなんてことはよくありますよね。

これらを考慮に入れると月に30回の「いいね!」で60通以上のメールを送れる人は極々少数なのは容易に想像がつきますよね。

オプションを購入したり、ポイントで「いいね!」の回数を増やせはしますが、追加料金が発生しては「メール送り放題」の意味合いは薄れてしまい、なぜ月額制を選んだのかわからなくなってしまいます。

ちなみに従量課金制出会い系では平均10通前後のやり取りでLINE交換するのが普通で、ファーストメールの空振りもあるので一概には言えませんが60通もやり取りしていれば少なく見積もっても4人とLINE IDを交換できてしまいます。

光博
光博

これでもFacebook系出会い系が宣伝している「メール送り放題」に魅力を感じますか?

非Facebook系出会い系サイトラブサーチならマッチング成立がメール送信条件になっていないので、何人でも新規メールを送ることができますし、もちろんメールを何通送っても追加料金が発生することもありません。

ラブサーチ彼氏急募

Facebook系出会い系サイトは友達の人数まで登録条件になっている

Facebook利用出会い系サイトなのでFacebookアカウントが必須なのは当然ですが、Facebook系出会い系サイトにではFacebook上の友達の人数も登録条件になっています。

Pairsでは友達10人以上が登録条件

Pairsに登録するにはFacebook上の友達が最低10人必要です。

他のFacebook系出会い系でも友達の人数を規定しているサイトは多く最低5~10人は友達が必要です。

Facebookアカウントはすぐに作れるとしても友達10人はちょっと…となりますよね。

けれど、ぶっちゃけFacebookで友達10人なんて友達申請を大量に送れば1時間も経たないうちに増やすことができますが、、、

仲良くなったらお互いのFacebookを公開することになる

Pairsではマッチングが成立している人同士でお互いのFacebookを公開できる機能があります。

メールをやり取りし始めてすぐに公開とはならないのですが、メールのやり取りが進みお互い打ち解けてくると「Facebook見せてくれませんか?」と言う運びになることがあります。

光博
光博

Facebookを公開する段になってbot(自動プログラム)のような友達しかいなかったり、会社名や本名がきちんと記入されていない適当なアカウントだったらどうなるでしょう?

せっかく仲良くなったのにFacebookの交友関係がおかしなものだったら全てが台無しになってしまうかもしれませんよね。

このようなことにならないためにもFacebook系出会い系を利用したいなら、普段から利用しているFacebookアカウントで登録することが必要なのです。

それでもFacebookをやっている人ならいつも使っているIDを使えばいいのですが、現時点でFacebookをやっていない方にとっては出会い系を始めることさえ困難になってしまいます。

光博
光博

Facebook系は入会登録だけでもかなり敷居が高いと思いませんか?

非Facebook系出会い系のラブサーチならFacebookアカウントも不要ですしもちろん友達も不要です。

定額制出会い系はラブサーチ一択

定額制と言う理由で出会い系サイトを探しているなら

  • 月額基本料金の他にオプションやポイント購入が必要ない
  • メールを送るのにマッチングが不要
  • Facebookアカウント不要

な出会い系サイトを選ぶ必要があります。

以上の条件を満たす定額制出会い系サイトは

  • Partners(パートナーズ)
  • ラブサーチ

などがあります。

どれもおすすめの定額制サイトですが「Partners」は婚活サイトの色彩が強くとりあえず彼女を作りたいとか彼氏が欲しいと言う方よりは本気で婚活したい方におすすめのサイトになります。

最もおすすめ定額制出会い系サイトはラブサーチです。運営実績、利用者数、料金、女性会員の多さも申し分なくラブサーチは今最もおすすめできる完全定額制出会い系サイトです。

ラブサーチはカジュアルな色彩が強く異性の友達を作りたい方にもおすすめできますし、恋活したい方からむふふな出会いまで幅広く利用できる完全定額制出会い系サイトです。

ラブサーチのさらに詳しい解説はこちら
完全定額制出会い系サイトラブサーチ徹底解説

ラブサーチはこちら
ラブサーチ公式サイト(R18)

タイトルとURLをコピーしました