Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハッピーメールで女性と出会う費用を算出した結果

光博
光博

出会い系サイトを利用して女性1人と出会うための費用って気になりませんか?

もちろん詐欺出会い系サイトではいくらお金を使っても女の子とは出会えませんし、優良出会い系サイトでも利用者のテクニックや意気込みによって一人当たりの費用は大きく上下してしまいます。

この記事では当ブログで紹介している攻め戦略と待ち戦略をハッピーメールで真剣に実行したら、出会い系サイト初心者の方が1人の女性と出会うまでにいくらかかるのか計算してみたいと思います。

プロフィールを適当に書いていたりメールで女性から嫌がられるようなことをしていると費用は何倍にも膨れ上がってしまいまうので、基本的なことはキチンをやっているという前提の計算となります。

攻め戦略、待ち戦略については

出会い系でエッチするための2大戦略
出会い系サイトで取りうる作戦は大きく分けて2つあります。 掲示板やプロフィールをみてメッセージを送る攻め戦略 掲示板に書き込みをして女性からのメッセージを待つ待ち戦略 の2つです。 光博 プロフを読...

プロフィールの基本的は

エッチしたいなら真剣にプロフを作ろう【超基本6項目】
出会い系サイトではプロフィールが女性との最初の接点になります。メールをいくら送ろうと、掲示板に書き込みを何回しようとプロフィールがダメだと女性からの反応は乏しいものになります。女性からの反応を高めるプロフィールの6つの基本ポイントをご紹介します。

ハッピーメール消費ポイントの確認

まずは前提となるメールの料金、プロフィール閲覧料金、掲示板書き込み料金を確認してみましょう。

 消費ポイント
メール送信5P
プロフィール閲覧無料
掲示板閲覧1P
掲示板書き込み5P
メールを読む無料
1P=10円
掲示板書き込みは1日1回各ジャンルごとに無料で書き込みできます
ご覧のようにハッピーメールの料金はメール送信50円、掲示板書き込み50円で標準的な料金設定になっていますが、プロフィール閲覧が無料というのが他のサイトと異なるところですね。

女性と出会うための費用【攻め戦略編】

ハッピーメールでの僕の実体験から計算では以下の確率を使用します。

  • 攻め戦略でのメールの返信率:7割
  • メールから返信をもらった女性とLINE交換できる確率:5割
  • LINE交換した女性と出会える率:7割
出会い初心者であること、男性側からことわる場合もあることを考慮してかなり低めに設定しています

これらから逆算すると

1人の女性とハッピーメルで出会うには4.1人の女性にメールを送る必要があることがわかります。

4.1x0.7x0.5x0.7=1.0045

メールを送った4.1人の女性のうち半数が掲示板の書き込みからメールをしたとすると、掲示板閲覧ポイントを2.05P消費します。

4.1人にメールを送るとメール送信1通5Pですから合計20.5P消費します。

LINE IDの交換するまでにサイト内メールが何往復必要かはテクニック次第ですが、途中で途絶えたり男性から断る場合もあるので1人の女性に平均5往復必要だったと仮定します。

4.1(ファーストメールを送った人数)x0.7(ファーストメール返信率)x5(必要メール数)x5P=71.75P

これらを全て足すと

2.05P+20.5P+71.75P=94.3P

ハッピーメールで攻め戦略を実行すると1人の女性と出会うのに大体943円かかると計算できました。

ハッピーメールでは男性が新規登録すると無料で120P貰えるので、直アドやLINE交換によほど手間取らなければ無料ポイントだけで十分に出会うことが可能ですね。

光博
光博

掲示板を利用せずに女性のプロフィールを吟味してファーストメールを送れば掲示板閲覧で消費するポイント(たった2Pですが)を節約できるので更に低く押さえることもできます。ハッピーメールはプロフィール検索閲覧が無料なのでこちらの方がいいかもしれません。

女性と出会うための費用【待ち戦略編】

攻め戦略と同じ確率を使用しますが

  • メールをくれた女性と直メかLINE IDを交換できる確率:8割
  • 直メかLINE IDを交換した女性と出会える確率:8割

この2点は、あなたの掲示板の書き込みを見てあなたに興味を持っている女性なので攻め戦略よりも少し高めに設定します。

もちろん、男性にも選ぶ権利があるのでこちらから断る分は減らしてあります。

この数字から計算するとハッピーメールで待ち戦略を実行した場合1人の女性と出会うには1.57人の女性からメールをもらわなければならないことがわかります。

1.57x0.8x0.8=1.0084

1回の掲示板投稿で何人の女性からメールをもらえるかは書き込み内容によるところが大きいですが、僕の経験上ピュア掲示板の「恋人募集」や「友達募集」にきちんとした書き込みを2、3回投稿するとだいたい2人の女性からメールをもらえるので、1.25回書き込みをすると1人の女性からメールをもらえるとして計算します。

1.25×1.57=1.9625

1.57人の女性にメールをもらうには1.96回掲示板投稿が必要と計算できました。

ハッピーメールでは掲示板の投稿がジャンルごとに1日1回無料なので1日に2回書き込みをするとして、1回目を無料分2回目を5P消費して書き込んだと仮定して計算します(1回の書き込みに2.5P消費するとして計算)。

1.57人の女性にメールをもらうためには掲示板投稿費用として

1.9625x2.5P=4.90625P

消費すると計算できます。

メールをくれた女性のプロフィールはもちろん見ますがハッピーメールではプロフィール閲覧は無料ですのでポイントは消費しません。

サイト内メールの費用はすでにあなたに興味が湧いている女性という前提なので攻め戦略より少ない平均4通でLINE交換できるとして、サイト内メール消費ポイントを計算すると

1.57x4x5P=31.4P

となります。

全ての消費ポイントを足すと

4.90625P+31.4P=36.30625P

となり待ち戦略を実行すると1人の女性と出会うには363.0625円かかると計算できました。

出会い系サイトに割ける時間があまりない忙しい方でも待ち戦略は使えるので、入会時に付与される無料ポイントで何人出会えるか挑戦してみてはいかがでしょうか?

光博
光博

ハッピーメールでは掲示板のジャンルごとに投稿が1日1回無料なので別ジャンルの掲示板に投稿することで掲示板の投稿回数を増やせばポイントも節約できますし女性と出会える確率を高めることが可能です。

ハッピーメールで1人の女性と出会うための費用まとめ

ハッピーメールで1人の女性と出会うためには

攻め戦略:94.3P=943円

待ち戦略:36.30625P=363.0625円

必要と計算できました。

ハッピーメール初心者の方が出会い系サイトの攻略法をある程度研究していると仮定しての計算なので、慣れて来るとこの結果よりも低い金額で出会うことができるようになりますよ。

僕の場合ですと上の計算結果に0.7かけたくらいです。

光博
光博

ハッピーメールを使い慣れた方で上の計算結果よりコスパが悪い方はメールの文面や掲示板の投稿内容を再検討なさることをおすすめします。

ハッピーメールはこちら
ハッピーメール公式サイト(R18)

ハッピーメール74.5(250x195)