PR

会う前に通話でエロ話をしておこう!エッチな話しはメールでしちゃダメ!

出会い系サイトやマッチングアプリで女性と知り合ってメールのやり取りを始めてすぐにでもエッチな話題へ誘導したいと言う気持ちはわかります。

しかしあまりにも早くエッチな話題を振ってしまうとメールが途絶える原因にもなってしまいます。

そこで今回は出会い系の女性とSEXがしたいなら会う前にエッチ関係の話を予めしておくべきで、エッチな話はサイト内のメールやLINEなどのチャットではなく通話の時にするべきと言うお話です。

アダルト掲示板の募集に応募してきた女性となら最初からエッチな内容のメールで構いません。

SEXしたいならエッチの話はリアルで会う前にしておく必要がある!

出会い系ではとりあえず食事の約束でも取りつけて会ってしまえば後はなんとかなるだろうという考えは甘いと言わざるを得ません。

光博
光博

出会い系で実際にに女性と会った経験がある方ならおわかりですよね。

女性の思考はシンプル

もちろんアフターディナーがうまくいくこともありますが、大体は空振りに終わってしまいます。

なぜなら女性に「食事」と言ったら女性は食事までしか考えないからです。

男性の方はそこは出会い系サイトで出会ったのだから「わかるだろ?」とお考えになるかもしれませんが、女性にとっては「食事は食事」それからのことはまた別なのです。

ごちそうさまでした~

で帰ってしまう女性が多いのもそのためです。

そこで男性は「なんだよっ!!」と憤慨するわけですが「ごはんでも食べようよ~」で会ったんですからそりゃそうだよねとしか僕は言えません。

もちろん、会うことさえできればあとは俺のトークテクニックでなんとでもなると言う方は別です。そんな男性には出会い系やマッチングアプリなんか利用せず路上でナンパした方が手っ取り早いのでナンパをお勧めしますけどね。また最初のデートは食事だけで段階を踏んでエッチな関係になれればいいと言う方針で出会い系を利用しているのならそれはそれで僕は尊重しますし文句もありません。

「ごはんでも食べようよ」の危険性

「ごはんでも食べようよ」以外でも

  • 飲みに行こうよ
  • 〇〇に遊びに行こうよ
  • 映画を観に行こうよ

などと誘って女性ととりあえず面接(初回の対面)をしてしまおうという男性は多いですよね(女性も応じてくれやすいですし目的が会うことであればこれでもいいんですけどね)。

これらが危険だというのは先程言ったとおりなんですがもう一つ危険性があります。

それは

そういう(エッチなこと)のは無しってことですよね?

と女性に念押しされてしまう危険性です。

 

念押しされても「いやいや、食事の後は~」とエッチを誘える方はいいのですが、大抵の男性の方は「そうだよ!」と答えてしまうのではないでしょうか。

これはどうにもなりません。念押しされている上にこちらも承諾してしまっているので、いくら巧みなトークテクニックをお持ちの男性でもこれを覆すのは相当難しいです。

それでもラブホテルに誘うと

そういうのなしって言ったじゃん!!

となること請け合いです。しかも次回なにかに誘ってもあなたの信頼が傷ついているので断られる可能性大です。

 

このような事態に陥らないためにも女性とリアルで会う前にエッチの約束しておかないといけません。エッチの約束までは無理でも、少なくともエッチ関係の話くらいはしておかないと初回のデートでエッチまで辿り着くのはほぼ不可能です。

さらに言うなら「エッチの約束(エッチ関係の会話を含む)」をとりつけるのは会ってみようと切り出す前でなければなりません。

そうは言ってもエッチな話題をふるタイミングって難しいですよね。

メールやLINEでエッチな話題をふるのは危険

あなたのアダルト掲示板の書き込みに応募してきた女性は別として、きっかけがピュア掲示板だったりプロフィール検索経由だった場合はいつエッチな話題を切り出すか悩みどころですよね。

エッチな話題に切り替えた途端にメールのやりとりがが途絶えてしまうこともありえますし…、かと言って会う前にエッチな話題を振っておかないと、会えたとしても食事だけなんてことになりかねません。

そこで利用するのがLINEやカカオなどでのアプリ通話です。

通話はぶつ切りされる危険性が少ない

会う前にエッチな話をしておくべきと言っても、サイト内メールややLINEなどのチャットでいきなりエッチな話を切り出してもブロックされたりして以降連絡が途切れてしまう危険性があります。

そこで通話を利用します。

通話はメールやLINEと違い何を言われたりしても無言でぶつっときるのは心理的抵抗がありますよね。

それは

  • いきなり切るのはさすがに失礼と言う常識が働く
  • 切った後自分も嫌な気分になる

と言うのが理由です。

この切りづらいという心理状態を利用してエロ話を切り出します。

もちろん通話が始まった途端「いつ会える?」とか「エッチしよう」なんて切り出したらいくら通話でも「何だこいつ!」と即切りされてしまうので、あくまでソフトな話題から切り出すのがコツです。

光博
光博

「〇〇さんはエッチな話って大丈夫?」と断ってから切り替えるくらいの気遣いも必要ですし、くれぐれもいきなり露骨なエロ話は駄目ですよ

例えば

  • 出会い系で知り合った人と会ったことある?
  • (会ったことがあるなら)その人とはどうなったの?

という感じでソフトな話題からシフトしていきましょう

女性に聞くばかりじゃなく「この前会った人と~」なんて言う自分の体験談を話してみるというのもありですね。

もし些細なことで通話を切られたら、ちょっとエッチな話をしたぐらいで機嫌を損ねる女性は会えたとしてもエッチできる可能性が低い女性と割り切って諦めましょう。

エッチ話が盛り上がってきたら

エロ話が盛り上がってきたらどんどん攻めましょう。

話が盛り上がっているなら(相手の反応を見ながらですが)

  • どんなエッチが好きなのか
  • 変わった場所でエッチした体験は
  • 性感帯はどこ
  • 経験人数
  • 初体験の話
  • やってみたいプレイはあるか

これくらい聞いちゃっても大丈夫ですよ。

逆にあなたの

  • 出会い系のエロ体験談
  • 性癖
  • エッチな願望

などを話してみても良いですね。

ここからは解説はいらないと思いますがエロ話がさらに盛り上がれば

  • エロ通話で入手した情報(女性の希望)を元に女性誘う
  • 「会った時に〇〇してみない?」と提案する
  • 「〇〇さんとエッチしてみたいな」と言う

こともできるのできるようになります。

光博
光博

エロ話は盛り上がれば盛り上がるほどエッチの可能性は高まります。

このような関係性になってからご飯や飲みや遊びに誘えばほぼ応じてくれますし、「ごちそうさまでした~」で女の子が帰ってしまうことも無くなりますよ。

まとめ

出会い系を長年利用している方にとっては「そんなの当たり前じゃん」と言う話だったかもしれませんが、出会い系で女性とエッチできたことがない男性の方には参考になったのではないでしょうか?

簡単ですがまとめると

  • 事前にエッチの話をしていないと初めて会った時にエッチできる可能性は低い
  • エッチな話をする際は突然切られる危険性の低い通話を利用する
  • エッチな話は徐々にふくらませる

以上がポイントになります。

流れとしては

出会い系サイト内のメッセージのやり取り開始

仲良くなったらタイミングを見計らってLINEやカカオのIDを交換

LINEやカカオを続けて頃合いを見て通話に誘う

通話が始まったら徐々にエロ話に寄せていく

こんな感じですね。

光博
光博

言い忘れましたが「エッチの約束」と言っても会ってから気が変わるのはあること(あなたの第一印象が著しく悪かったなどの理由)なので約束していても無理に誘ったりしてはいけませんよ。不同意性交になりかねませんからね。

 

 

通話のタイミングやエッチな話題に移行するタイミングがわからないという方は下の記事を参考にしてみてください。

出会い系から通話へスムーズに移行させる方法
今回は出会い系内でメールのやり取りをしている女性を猥談通話に誘う方法をご紹介します。 当ブログはエッチするのが目的なので猥談としましたが、エッチな話に移行するは通話が始まってからなので普通の通話に誘いたい方もぜひ読んでみてください。 通話に...
error: Content is protected !!