Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出会い系サイトで騙されないための4つのポイント

出会い系でだまされると言えば真っ先に

サクラ

を思い浮かべますよね。

サクラの他にも援デリ業者キャッシュバッカー(CB)キャラ誘導などを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

この記事ではこれらにだまされないために奴らの手口と対策をお教えします。

サクラ対策は優良出会い系サイト選びしかない

最近の出会い系サイトはサクラがいるサイトはサクラしかいませんし、サクラがいないサイトはサクラが一人もいません。

サクラはサイト選びを間違いえなければ被害にあうことない

光博
光博

サクラの被害にあってしまうとその被害額は援デリ、キャッシュバッカーの比ではなく莫大な金額になってしまう場合がありますので遊ぶなら優良な出会い系サイトにしましょう

出会い系サイトの穴場探しはやめましょう

サクラのいるような悪質な出会い系サイトに迷い込んでしまう原因の1つは穴場探しです。

ほとんど誰にも知られていない優良な出会い系サイトがどこかに存在し、そこでは女性の会員比率が高くどんな男でもモテモテで…

こんな夢のような出会い系サイトは当たり前ですが存在しません

ほとんど誰にも知られていなくて女性ばかり集まっているというだけで矛盾を含んでいます。

夢のサイトに登録している女性は一体どこでそのサイトを知ったのでしょうか?

もしそんなサイトがあったとしたらネット上でスグに話題になりに男性が殺到しているはずです。

いろいろな単語で検索して穴場と思われるサイトを探し出しても、そのような人目につかない出会い系サイトは本物の女性も辿りつけないので悪質サイトか閑古鳥が鳴いているサイトで穴場サイトであるはずがありません。

SM系は悪質出会い系ばかり

SMで使われる単語で検索をかけると様々な出会い系サイトがヒットします。

奴隷〇〇、調教□□、変態☆☆、△△秘密倶楽部

このようなサイト名の出会い系サイトはもれなく悪質出会い系サイトです。

サクラが多いとか少ないとかのレベルではなく、サイトの構造で会員間のやり取りができなくなっているのであなたの相手をするのは全てサクラです。

SM愛好家が集まるサロンのような場所というのは現実世界には存在しますが、SMサロンは出会い系サイトという形で募集はしていません

リアルであればハプニングバーや緊縛ショーなどに通ってコネクションを作り、ツテをたどっていく必要があります。

ネットであれば有名縄師さんがやっているようなHPの掲示板などを通して交流を深めて紹介してもらう必要があります。

マニア度が高くなればなるほどこの傾向は強くなります。

本物のマニアの方ならこの辺りの事情を知っているので引っかからないのですが、ドMな女性と出会いたい普通の男性が騙されてしまうんでしょうね。

光博
光博

普通の方がちょっと縛ってみたいと言う程度であれば、このブログで紹介している優良出会い系サイトにもSM掲示板があるのでそこで十分にまかなうことができますよ

サクラの見分け方を覚えても意味が無い

SM出会い系の例で説明しましたが、最近はサクラのいる出会い系サイトはサクラとしかやり取りできない構造になっているサイトばかりです。

女性が登録をすると男性のサクラをあてがうという悪質ぶりです。

昔のように女性会員が少ないのでサクラで水増しをしているような出会い系サイトは現在は存在しません。

サクラがいない出会い系サイトには一切サクラはいないし、サクラがいる出会い系サイトはサクラばかりなのが最近の傾向です。

光博
光博

このような現状なので個別にサクラを見分けるというのは意味がなく、見分けるべきは優良出会い系サイトか悪質出会い系サイトかです!

キャラ誘導にご注意

最近のキャラ誘導の悪質さは目に余るものがあります。

キャラ誘導の手口

キャラ誘導で最も多いのが、無料出会い系サイトから系列の悪質出会い系サイトへ誘導するサクラ兼任のキャラ誘導です。

無料と言う言葉で男性を集めて悪質サイトへ誘導する手口です。

他には優良出会い系サイトに忍び込んで他のサイトへ誘導するキャラ誘導も昔から存在しています。

こちらの厄介なところは誘導される先が悪質サイトばかりではなく、有名な優良出会い系サイトへ誘導される場合もあることです。優良出会い系サイトに友達を紹介するとお金やポイントをもらえるのでそのお金狙いのキャラ誘導です。

いずれの場合も

  • このサイトを退会するので次からはこちらのサイト
  • スマホをしばらく使えなくなるからPCからも使えるこの続きはこのサイト
  • 夫にこのサイトを使っているのがバレたので今度からはこっちのサイト

などのように、よく考えると理由になっていないようなことを理由にして長ったらしいURLや短縮URLを添えたメールを送ってきます。

光博
光博

そんなに連絡を取り合いたいのなら「直メ」や「LINE」で連絡を取れば済むのにおかしな話しだとは思いませんか?

とにかく、他のサイトでと言ってきたらキャラ誘導で間違いないので、サイトのサポートに通報してあなたは決して相手を続けないようにしてください。

キャラ誘導対処法

対処法はわざわざいう必要もないですが、対処法は他のサイトに誘導してきた時点で連絡を断つことです。

誘導された先に登録した途端に連絡が取れなくなるので登録しても無駄に終わるのは言うまでもありません。。

優良出会い系サイトでキャラ誘導に出会ったら、運営に通報すると退会処分にしてくれるので通報してあげましょう

光博
光博

他のサイトへ誘導されたら運営に通報してそれ以上相手をしないのが一番ですよ!

キャッシュバッカーの対処法

キャッシュバッカー(CB)はサクラやキャラ誘導と違い普通の女性がやっています。

女性が出会い系サイトで活動をすると得られるマイルを貯めて景品や金券と交換することを目的として活動してるので、会うことはほぼ不可能です。

キャッシュバッカー手口

CBは悪質出会い系サイトのサクラのようにドタキャンを繰り返してメールのやり取りを引き延ばすようなことはあまりありません。

そもそも、外部アドレスの交換やLINE ID交換もなしに会いに行くのはためたほうがいいですが、本題とずれるので後日詳しく記事にしたいと思います。会いに行く場合は少なくとも電話やskypeかカカオで声を聞いてからにしましょう。

話が少しずれましたが、CBの手口と見分け方は

あなたにやたら好意があるような口ぶりなのに、外部アドレスの交換、LINE IDの交換をのらりくらりと拒み異様なまでにサイト内でのやり取りにこだわると言う特徴があるのですぐにわかります。

キャッシュバッカー対処法

対処法は簡単で

  • あなたが掲示板に投稿をしていないのに女性からメールが来たら警戒する
  • 掲示板に投稿を行った後でも、やけに馴れ馴れしかったり会いたいといきなり言ってくるような女性も警戒する

通常はいきなりモテモテという時点で切ってもいいのですが、万が一ということもあるので怪しいと思ったら

ポイントがもう無いからこのアドレスにメールちょうだい

と早い段階で言ってみましょう。

通常「ポイントがないから」は使ってはいけない手法ですが、キャッシュバッカーと一般女性を切り分ける時には有効です

もしキャッシュバッカーではなく普通の女性でそれほどまでに会いたいオーラを出しているのならメールをくれるはずです。

疑わしい相手に送るのですから教えるアドレスはフリーメールのものにしましょう。

巧妙で判断がつかない場合でも、10通目のメールまでにアドレス交換やLINEID交換ができなかったら終わりにすると言う自分ルールを決めておくことでCBの被害を最小限に抑えることができます。

光博
光博

LINE交換をしてくれないだけですぐにキャッシュバッカーだと疑う人がいますが、会える可能性があった女性と会えなくなるだけですから無闇に疑うのはやめましょう。キャッシュバッカーはあなたが思っているよりも数は少ないですよ。

援デリ業者対処法

援デリ業者とはデリバリーヘルスの店長やそこで働いている女性が出会い系に潜りこみ営業活動をしている業者のことです。業者ではなく個人で援助交際を持ちかけてくる女性もここでは援デリ業者と呼ぶことにします。

いずれにしても売春目的です。

2018年3月29日追記
最近では「パパ活女子」と称して業者がパパを探している素人女性を装っていることが多々あります。出会い系サイトでは「パパ活」自体禁止されているのでみつけたら速やかに運営に通報してください。

援デリ業者の手口と対処法

業者は商売なので何日もかけてメールのやり取りをするなんて面倒なことはしません。

業者はすぐにお客さんになってくれる人を求めているわけですから、業者の活動場所は今すぐ会いたいなどの即会い掲示板になります。

掲示板に投稿する場合も募集に応募する場合も「今すぐ」のときは援デリ業者の存在を忘れないで下さい。

こちらの画像のように

援デリからのメール

これくらいあからさまに売春を誘ってくる場合もあります。

これなら相手をしないというのが対処法になります。

しかし、このようにあからさまな援デリは最近は少なくなってきています。

規制が厳しくなってサイト内での金銭交渉がやりにくくなったので、CBとは逆に1通目や2通目で早々にメールアドレスやLINE IDを教えてきて外部で連絡を取ろうとする事例が増えています。

外部でのやり取りに移行するのでポイント消費という被害はあまりないのですが、このような業者に本アドやLINE IDを知られるは嫌ですよね。

あなたが聞いてもいないのにメールアドレスやLINE IDを教えてきたら、メールならフリーのアドレスで連絡を取り、LINEなら連絡を取らないようにしましょう。

援デリ業者ならLINEが乗っ取られたり使えなくなったりの被害はないかもしれませんが、LINE ID収集業者も中にはいるので早い段階で女性の方からLINEでと言い出したら警戒してください。

また、悪質な援デリ業者(個人売春婦に多い)は会ってから金銭交渉を持ちかけてくる場合があります。

出掛けてしまっているし少しならいいかと払ってしまう人もいるようですが、断固断るべきです。

出掛ける前に対処するには、待ち合わせ場所を駅前の交番の前や人通りの多い場所に変更してみて待ち合わせ場所の変更や指定に応じない場合は出掛けないと良いでしょう。

業者の場合売春という違法行為をやっているので交番の前という場所は避けたがります。それに、会ってから金を払えと喚き立てる業者もいますので、交番の前はかなり安全な待ち合わせ場所となります。

また、援デリ業者は交番の前でなくても業者が指定する場所(地域)に固執し少しでも離れた場所に待ち合わせ場所を変えるのも応じないので、これも業者の特徴です(売春斡旋業は裏で暴力団と繋がっているため縄張りの外には行きたがりません)。

これに加えて援デリ業者の場合メールのやり取りは店長が行っている場合が多く通話には応じられないので、通話(番号通知)で声を聞かせてもらうのも業者排除には有効です。

出会い系サイトで騙されない4つのポイントまとめ

  • いきなりモテモテはどんな男前でもありえない
  • 他のサイトに誘導されても絶対に登録しない
  • 怪しいと思ったら「ポイントがないからLINE教えて」と言ってみる
  • 待ち合わせ場所は交番の前

サクラがいない優良出会い系サイトを利用しているという大前提はありますが、以上4つのポイントを抑えておけば出会い系サイトで騙されることはなくなりますよ。

光博
光博

記事中何度もいいましたが「優良出会い系サイトにはサクラはいない、悪質サイトではサクラばかりの現状」なのでサイト選びが一番大切です!